女性の一人暮らしをされる方は賃貸住宅を選ぶ際にチェックしたいいろいろなポイントがあります。まず大事なことはマンションのセキュリティです。エントランスにオートロックを完備している物件は増えていますが、ナンバー式のオートロックの他に非接触式のカードキーなどを導入している物件もあり人気を集めています。エントランスだけではなく各住戸のドアにも非接触式のオートロックを導入してあれば、カバンの中から鍵を探すという無防備な時間をなくしより防犯性を高めてくれます。

このような安全性の高い鍵やエントランスは女性の一人暮らしをする際に必ずチェックしたいポイントです。さらに賃貸住宅を選ぶ際には2階以上の上層階を選ぶのが安心です。空き巣被害などにあう物件は6割以上が1階の路面の部屋に集中しているというデータがあります。2階以上の部屋になるとベランダからの住居侵入をかなりの確率で減らすことができます。

また路面の物件の場合、往来から覗かれてしまうケースもあり、それも一人暮らしを悟られてしまう要因となります。2階以上の部屋ですとそのような覗きの被害も減らすことができるので安心です。1階の路面部屋に暮らす場合にはしっかりとカーテンなどを使って中を覗かれないようにしましょう。また女性に最適な賃貸物件選びのポイントは物件の立地です。

駅から帰宅するまでに一通りの少ない道や暗がり、治安の悪い道がある物件は避けたほうが無難です。できるだけ駅近で安全性の高い物件を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です